UA-21037902-5

2021年10月29日

白川郷・五箇谷の合掌造り集落へ

旅に出て4日目(10/24)は天気予報通りに待望の青空になり😀10時半頃には、お目当ての「世界遺産 五箇山の相倉集落(駐車場¥500)」に到着💨まずは集落全体を上から眺められるというビュースポットへ皆んなで登ってみました。

IMG_3210(1).jpg


で、そうだ忘れてた💦💦⁉って、フタリお揃いのスタイに着替えて‼集落の入り口へ。

IMG_3219(1).jpg


私たちが観光客なのに...「こんな大きな犬は見たことない!」って集落の子供達に追いかけられたり...って、後で思えば...ココが一番昔ながらの姿を残してる、人の暮らしがそのまま残ってる、合掌造り集落でした

Collage_Fotor五箇山相倉集落(1).jpg


集落内にも見学できる茅葺建物があったのですが、犬連れだしで立ち寄らず、相倉集落と菅沼集落の間にあった「国指定重要文化財 村上家」(¥300)へ犬無しで立ち寄り。ついでに、川向こうの近くにあった合掌造りの「流刑小屋」〜豪雪で倒壊したものを復元したという全国で唯一の、昔加賀藩の重罪人を収容した小屋とのことでした〜も犬無しで見学。

IMG_3241(1).jpg


で、お次は同じく富山県にある「世界遺産 五箇山の菅沼集落(駐車場¥500)」へ💨お友達から事前に聞いていた通りに、観光用の駐車場からエレベーターで集落に降りて行きます。〜勿論ワンコも一緒に入れます。ビビるのかなって思ったけど、すんなり大丈夫でした

Collage_Fotor五箇山菅沼集落(1).jpg


「相倉集落」は20棟近くの家屋が現存していましたが、こちらの「菅沼集落」は9棟とのことで、あっという間にひとまわり。ほとんどがお食事処やお土産屋さんになってて、昼食食べようかなって思ったけど、火薬造りを展示してる「塩硝の館¥300」なんかもあったけど、犬もいるし結局スルーで、

Collage_Fotor五箇山菅沼集落内(1).jpg


ランチは「道の駅 上平ささら館」にて...またまたすご〜く並んで(ワンズは車中で休憩中)「イワナの握り&山菜天麩羅蕎麦定食(五箇山豆腐付き)」をいただいたのでした

Collage_Fotorイワナの握り(1).jpg


と言うことで、午後3時半をまわってからやっと、大本命の「白川郷」を見渡せる「荻町城跡展望台」へ到着。〜昔々まだ世界遺産になる前に白川郷へは来たことあったのですが、この展望台は初めてでした。で、合掌造り集落と犬は一緒に撮影できなそうだったし、何より人が多かったので、ココでは犬は車から降ろさず集落へ〜

IMG_3268(1).jpg


で、大駐車場(¥1000)に行ってみたら...いきなりの学生だらけ...もぅ午後4時前だし、見学終わったのかと思ったら、これからだった〜週末に合わせた訳じゃないと思うんだけど...天気予報で晴れだから集まった訳じゃないと思うんだけど...今日がピークの学生の人出😵って地元の方のお話でしたWow❗〜

Collage_Fotor白川郷(1).jpg


前回の来訪は...犬も飼ってない頃で、茅葺の民宿に泊まったんだけど、それは一体どこだったんだろうって程で、屋号見て、多分ココ?だったかも??な民宿発見👀したりもしながら...

IMG_3284(1).jpg


日本全国最大規模の合掌集落内...

IMG_3276(1).jpg


勿論たくさんの魅力的な合掌造りが現存していましたが、

IMG_3282(1).jpg


とにかく、前は畑や田んぼだったはずのところに、昔風だけど最近(世界遺産になった後の平成時代あたりに)建てたよねって感じの...建物・お店もたくさんあって、「白川郷」は昔々の記憶の中にあったイメージとは全然違う場所になってました

IMG_3279(1).jpg


実は、犬連れ秋散歩は、常に「種」との戦いと言うことで、大駐車場に戻って恒例のブラッシングしてから出発💨

Collage_Fotor種取り(1).jpg


晴天のもと富山から岐阜へと、世界遺産を堪能したこの日のゴールは、温泉併設な「道の駅 飛騨白川」やっぱり地デジは見れずな静かな夜だったのでした💤💤
To be continued🔜
posted by ゲンちゃんママ at 21:00| Comment(0) | 遠くまでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください