UA-21037902-5

2018年05月21日

実家で留守番中事件発生

日曜日夕方、ショー会場を後にして、お風呂入ったり、ご飯レストラン食べてから高速に乗ったのですが、すぐに力尽きて同じ滋賀県内でこの日は就寝
翌月曜日も大好物の「牛タン」まで頑張ったけど、目的地には届かず就寝

1116.jpg


で、火曜日(5/15)早朝にやっと、第2の目的地「東北にあるパパの実家」に到着。その日から約1週間…お兄ちゃんの田植えを手伝って来ました

5820.jpg


すぐ近くに広々とした運動公園があって、お散歩も楽しいし、

5790.jpg


実家でも犬を飼ってる〜サモエドの『ノエル君♂』と柴犬の『ゆずちゃん♀』〜ので、

1136.jpg


思いっきりフリーで走り回れる芝生のドッグランも完備。

1145.jpg


犬にとってイイ環境なんだけど…田植え作業中はどうしても狭い車内でお留守番必至なフタリ。喧嘩せず、無事に過ごしてもらうため…『ゲンちゃん』は常にクレートに収納してました。

1090.jpg


で、意外と狭い車内に、5000のクレートは1つしか入らないので、『ちゃー君』用にもちゃんとパパが〜前は『Nicoちゃん』用だった〜個室を用意してたんだけど、軽く『ちゃー君』がもたれかかっただけで、初日から破損どんっ(衝撃)修復の繰り返しとてもクレート代わりにはならないと、お留守番の時もイイ子だと思われていたexclamation&question『ちゃー君』は、ほぼフリー状態でした。

1099.jpg


そしたら田植え開始初日に…わんこのご飯の後、自分達の夕食に出かけた隙に…調理台の上に用意していた次の日の朝食2人分を、蓋を壊してペロッと全部『ちゃー君』が食べちゃう事件が発生…一度に3食分食べちゃったよ〜って、超焦りましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

一晩胃もたれしてたのか息が荒くて心配しましたが、翌日も〜モチロン『ちゃー君』朝食は抜きexclamation嘔吐も下痢もせず、特段の変化はなしでケロッとしてて…結局普通にご飯を食べだして、翌3日目に何故か一度ゆるPになりましたが、それもすぐに治って大丈夫でした。
胃捻転とかにもならず、お腹も壊れなくて、ホントにラッキーな出来事でしたが、猛省して、以来、ご飯はレンジの中に収納することに。

その後も…お散歩中に撫でてもらってた『ゲンちゃん』をどけて、知らないギャルに自らすり寄ってみたり

5785.jpg


『ゲンちゃん』のクレート生活が羨ましくなっちゃって?隙を狙って占拠しちゃったり

1120.jpg



散歩中も度々『ゲンちゃん』に乗ろうとしちゃったり、『ちゃー君』節炸裂どんっ(衝撃)って感じで、オモシロでした。

1098.jpg


ソレに対して『ゲンちゃん』は…やっぱりアッサリ・サッパリしてて、

5780.jpg


相手がどうあれ、マイペース。〜自分の部屋に戻りたいのに『ちゃー君』がどいてくれないので、無理無理『ゲンちゃん』突入の図です〜

5813.jpg


どんな状況でも、フタリが唸り合うことはなく…

5814.jpg


ニューファンってやっぱり、いろんな意味で素晴らしい「鈍感力」を持つ犬なんだなぁって、改めて感心した1週間でした。To be continued soon
posted by ゲンちゃんママ at 23:00| Comment(0) | 遠くまでお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください